RECRUITMENT

INTERVIEW 03竹内 綾香2019年入社 営業

任せてもらえる嬉しさと
プレッシャーで成長できる

入社1年目は、先輩にサポートしてもらいながら、クライアントの店頭用販促物、月間で発行されている冊子、イベントやリクルート動画の制作など色々な仕事に携わることができました。2年目の現在は任せてもらえる領域がさらに広がり、仕事の幅も広がってきました。
同時に業務内容の難易度も上がっていくので、自分の成長が追い付いていないのではないかと悩むこともしばしば。最後まで完遂できるのか不安やプレッシャーに押しつぶされそうにもなりますが、社内のチームメンバーをはじめ、制作会社、印刷会社、テレビ局など、さまざまな業種の人と協力しながら仕事ができることは楽しいですね。
この仕事は、決まった商品を売るわけではなく、クライアントの課題解決のために何ができるかを考え一緒に進めていける仕事なので、案件の大きい小さいに関係なく、クライアントに喜んでもらえた時は嬉しく、やりがいを感じます。
まだまだ営業として未熟ですし、周囲のサポートなしではできないことも多いですが、毎日充実しています。

先輩の背中から多くを学び
自分なりの営業スタイルを確立したい

弊社は、一言で言うと個性的な会社だと思います。私がこの会社に入りたいと思った一番の理由は「人」でした。色々なタイプの人がいて、それぞれの魅力を放っています。営業スタイルもさまざまで、学べることがとても多いです。
また、何にでもチャレンジできる環境なので、自分次第でどんどん成長していけると思います。年の近い先輩はもちろん、上司も話しやすく、気軽に相談にも乗ってくれます。女性社員も多く、バリバリ働いているので励みになりますし、憧れます。そんな先輩たちの背中を見ながら、自分なりの営業スタイルを確立していきたいと思います。
私は大学は教育学部で、特に広告の勉強などをしていませんでしたが、何とか楽しく仕事ができています。広告会社は激務のイメージがあるかもしれませんが、仕事の調整さえできていれば有給休暇や時間休なども取りやすく、プライベートも充実させることができます。心身が健康であってこそ良い仕事ができます。
色々な経験をしたい人や仕事を通してたくさん成長したい人は、この仕事が向いていると思います。ぜひ、飛び込んでみてください!

ONE DAYある日の竹内 綾香

  • 09:00出社
  • 09:30チームミーティング
  • 11:00クライアント先訪問
  • 12:00昼食
  • 13:30撮影立ち会い
  • 16:00クライアント先訪問
  • 18:00事務作業
  • 18:30退社

私のクリエイティブの源

趣味は、旅行に行くこと、ライブやフェスに行くこと、そしてごはんが美味しいお店でお酒を飲むことです。近頃は、「この瞬間のために1週間頑張った!」と思えるくらい、金曜の夜に飲むビールが美味しく感じるようになってきて少し嬉しいです。
休日は、本を読んだり勉強したり、自己投資に使う時間が増え、充実した時間を過ごせていると思います。どんなことも仕事に結び付けられるので、遊びも仕事の延長のように感じています。

pagetop