S.A.P. HUMAN CONTENTS 02
RINA
YONEZU
アカウントエグゼクティブ
新卒入社 静鉄アド・パートナーズ 入社1年目

カッコイイ大人へ
ログイン!

学生時代、ショップでバイトをしていて、
よほどアパレル関係に進もうかと考えていましたが、
ファッションデザイナーになるわけでもないし、
何か形に残るものをつくりたいと広告の世界へ。
自己顕示欲の旺盛な私(笑)。念願のカッコイイ人になれるかな。

personality

食べることが大好きです。
愛車の軽を駆って、伊豆から浜名湖周辺まで県内各地へ
「休日ごはん」によく出かけます。
先日は母娘で、とんこつラーメンを究めたいと博多へ飛び、屋台めぐり。
出先で食のフリーペーパーを集めたり、
スマホで撮ったお気に入りメニューの写真をインスタに投稿したり、
食の感性に磨きをかけることに余念がありません。

episode

食べることに目がないのに、ごはんが喉を通らなくなりました。
先輩たちも全員忙しそうで、つい相談しそびれ、
気がつくと「ボールをいくつも持ったまま」のカッコワルイ状態に…。
「Senmi Senka」(選味鮮価)という情報誌を当社でつくっています。
新人にもかかわらず、そのチームの一員に抜擢されたのですが、
「イイカッコしい」の性格が災いし、「たぶん大丈夫です」を連発。
自分で勝手に仕事を貯め込み、食事を楽しむ余裕がゼロになったのでした。
けれど、しぶとい私のこと(笑)。
その後、表紙をはじめとする主要6Pを任せていただき、
現在は誌面づくりが楽しくできています。
食品スーパー「しずてつストア」の情報誌ということで、
記事は当然「食」に関するものばかり。私も「食」にはいたって貪欲なタイプ。
仕事と趣味が一致して、ようやくハマってきたかなって感じです。

vision

クライアントさんと外注クリエーターさんのつなぎ役も私の仕事。
互いの主張やこだわりをどう伝えたらいいのか。
気持ちよく取り組んでもらうにはどんな言い方をすべきか。
そこが難しくもあり、面白くもあり。
最近はイメージ画像など参考資料をつけた上でご説明するようになり、
自分で言うのもなんですが、プロ意識が少し芽生えてきたのかも。

message

新しい号ができあがるたび、それまで気づかなかったことに気づきます。
それを次号に活かしていけば、自分も成長できることが分かってきました。
毎月一冊つくりますから、成長のタイミングが毎月やってくる感じ。
そんな達成感も一瞬のことに過ぎず、
「もっと」を追いかける旅はエンドレスなんですね。
どんなに大変な仕事でも自分流に楽しめる大人ってカッコイイ!
私はまだまだだけど、前のめりの姿勢はけっこうカッコイイかも。

works

しずてつストアの情報誌

静岡市内を中心に約30店舗を展開している「しずてつストア」。
その全店舗で配布される情報誌です。
A4サイズの16P。女性をターゲットにした「食」中心の編集内容。
自分でラフを描き、撮影に立ち会い(その場で食べたくなるのをこらえて)、
デザインを発注する日々にワクワクしています。
あがりを褒められると特にうれしいですね。

photo